ここから本文です

声優・鈴木絵理、思い出の地「多摩センター」をカメラ片手に歩く

9/20(木) 12:02配信

デビュー

 声優の鈴木絵理が、22日午後6時より配信される旅専門チャンネル「タビテレ」(dTV)のオリジナル新番組『声優カメラ旅』第4話に出演する。

【写真】『声優カメラ旅』第4話(9月22日(土)18:00~)に鈴木絵理が出演

 『声優カメラ旅』は、各話毎に人気の声優が登場し、自ら選んだ街を歩き、その魅力に触れながら自身の感性で印象に残った風景をカメラで切り取っていくという旅番組。思い出の街や行ってみたい場所をゆっくり散策することで多忙な毎日から解放され、一時の癒しを感じると共に、旅先の知ることがなかった一面を自身の持つカメラのファインダー越しに再発見。自身を顧みる時間の中で原点回帰し、仕事への向き合い方などを語る。

 22日配信の第4話では、鈴木がカメラを片手に、多摩センターを歩く。パルテノン大通りを歩き、部活帰りによく食べていたクレープ屋、大好きな猫カフェ、声優になるきっかけとなった思い出の映画館などを訪ね、学生時代の懐かしいエピソードを交えながら、街を巡る。

 旅先を選んだ理由を、収録を終えた鈴木は「多摩センターは、中学と高校へのバスがでていて、6年間毎日通っていた思い出のある地だからです。学校帰りには多摩センターで友達とお買い物したりおやつを食べたり、何気ない学生らしい日常を過ごしていたので、現在訪れてみるとどんな気持ちになるのか、新しい体験が出来るのではと思いました」と語った。 

最終更新:9/20(木) 12:02
デビュー

あなたにおすすめの記事