ここから本文です

5年連続の最終戦に臨む松山 これまでのベストは2016年の単独5位

9/20(木) 11:43配信

my caddie

 勝っても負けてもこれが今季最終戦。ツアー選手権(ジョージア州、イースト・レイクGC)を前にPGAツアー公式ページが出場する30人のプレーヤーを紹介している。

【関連】松山英樹、年間王者の可能性は? 優勝は必須、その他7つの条件とは

 フェデックスランキング27位で同大会に出場する松山英樹。今季初戦のCIMBクラシックでは大会3日目に「63」を叩き出して5位タイ、ヒーロー・ワールド・チャレンジも合わせれば最初の4戦で3つのトップ5と快調なスタートを切ったが、その後は左手首の怪我による離脱など苦しいシーズンを送る中で、プレーオフシリーズ進出をつかんだ。

 プレーオフではザ・ノーザン・トラストで15位タイ、デル・テクノロジーズ選手権で4位タイ、BMW選手権で単独15位に入り、5年連続の最終戦を決めた。PGA公式は「昨年のWGC-ブリヂストン招待で見せたプレーにはまだ戻っていない」としているが、終盤戦にかけて徐々に調子も上がってきており、今季最後の大一番でシーズン初優勝を狙う。

 今大会はこれまで4回出場し、2016年大会の単独5位が唯一のトップ10フィニッシュ。イースト・レイクは16ラウンドで通算6オーバー、平均ストロークは70.4となっている。


【今季のストロークゲインドランキング】

オフ・ザ・ティ 75位(0.177)
アプローチ・ザ・グリーン 15位(0.545)
アラウンド・ザ・グリーン 38位(0.220)
パッティング 58位タイ(0.203)
ティ・トゥ・グリーン 21位(0.942)
トータル 17位(1.145)

最終更新:9/20(木) 11:43
my caddie

Yahoo!ニュースからのお知らせ