ここから本文です

【映像】車載カメラは見た ボランティアに救われたワンコ

9/20(木) 11:11配信

AP通信

アッシュ・フォーク、アリゾナ州、9月20日(AP)― 米南西部アリゾナ州のルート66沿いの小さな町で9月8日、パトロール中の保安官事務所のボランティアが、トレーラーのバンパーに繋がれた犬の命を救った。
 同州中部ヤバパイ郡アッシュ・フォークのガソリンスタンドでボランティアが見たのは、犬をバンパーに繋いだままスタンドを出ようとしたトレーラー。ボランティアが咄嗟(とっさ)の判断でパトカーのサイレンを鳴らしたため、トレーラーが停止し、犬は引きずられずに命拾いした。
 トレーラーのドライバーは、他のことに気を取られて、犬をバンパーに繋いでいたことを忘れていたとのこと。犬にけががなかったこともあり、ドライバーは処罰を受けずに放免となった。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:9/20(木) 11:11
AP通信

あなたにおすすめの記事