ここから本文です

【バドミントン・中国OP】桃田、奥原、福島&廣田らが2回戦へ!<1回戦>

9/20(木) 7:01配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

9月19日、バドミントンのBWFワールドツアー、中国オープン(中国・常州)は大会2日目、各種目1回戦の残り半分が行われた。

男子シングルスでは、世界選手権王者で、先週のジャパンオープンでも優勝した桃田賢斗(NTT東日本・世界ランク4位)が、フランス人選手に2-0で勝利。アジア大会銅メダルの西本拳太(トナミ運輸・同9位)は、坂井一将(日本ユニシス・同29位)との日本人対決を制した。女子シングルスでは、ジャパンオープン準優勝の奥原希望(日本ユニシス・世界ランク8位)らが勝ち、2回戦進出を決めた。

女子ダブルスでは、ジャパンオープン優勝の福島由紀/廣田彩花(岐阜トリッキーパンダース・世界ランク1位)、世界選手権優勝の松本麻佑/永原和可那(北都銀行・同6位)が勝利。前日の結果と合わせ、出場5ペアのうち4ペアが2回戦に駒を進めている。

バドミントン・マガジン編集部