ここから本文です

『10秒でふりかえる10年前』【サンシャイン国際水族館でアリクイが2度目の脱走 (2008年9月20日)】

9/20(木) 6:01配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

東京・豊島区のサンシャイン国際水族館の「扉を開けるアリクイ」が2度目の「脱走」。飼育員らが館内での捜索を続けたが、この日は見つからなかった。

サンシャイン国際水族館の飼育員が、メスのミナミコアリクイの「タエ」が、屋上の小屋からいなくなっているのに気づいた。

「タエ」の「脱走」は、2005年に続いて2回目となる。

水族館は、通常通り午前10時から開館し、タエの「脱走」を知らせるポスターなどを館内に張り、注意を呼びかけている。

「タエ」は、飼育員が鍵をかけ忘れた扉から逃げ出したとみられている。

FNN

最終更新:9/20(木) 6:01
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ