ここから本文です

クリスティアーノの退場に姉が激怒「本当に恥ずかしいこと」

9/20(木) 13:39配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 水曜日に行われたバレンシア対ユヴェントス。クリスティアーノ・ロナウドにとってはユーヴェでのチャンピオンズデビュー戦だったが、個人的には苦い思い出として記憶されるだろう。この日、クリスティアーノがプレーしたのはわずか30分だけだった。

ホテルに2万ユーロのチップを渡したクリスティアーノ・ロナウド

 前半、中央のスペースに走りこもうとしたクリスティアーノは、接触して倒れたジェイソン・ムリージョを批判するようにその頭に触れる。そのあと、起き上がったムリージョがロナウドに詰め寄った。この小競り合いの原因をクリスティアーノの“暴力“と判断したフェリックス・ブリッヒ主審は、元マドリードに対してレッドカードを提示する。

 VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)がまだ導入されていないチャンピオンズリーグでは、下されたジャッジが覆ることは無い。クリスティアーノは涙を流しながらメスタージャのピッチをあとにした。

 クリスティアーノの退場から数分後、姉のカティア・アベイロはインスタグラムに次のように投稿した。「フットボールの恥よ。このあと裁判が行われるはずだわ。彼らは私の弟を壊したいだけ。だけど神様は決して見逃さない。本当に恥ずかしいことね」

Mundo Deportivo

Yahoo!ニュースからのお知らせ