ここから本文です

【NFL】規定違反のレイブンズに約2,200万円の罰金

9/20(木) 16:23配信

NFL公式サイト日本語版

現地19日(水)、NFLによってボルティモア・レイブンズに20万ドル(約2,200万円)の罰金が科された。『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが現地の情報筋の話を元に伝えたところにとよれば、これは2018年のプレシーズンゲーム中にレイブンズがコーチとプレーヤー間のコミュニケーションポリシーに違反したことが原因とのことだ。

【画像】波乱の展開も:2018年シーズン第2週

複数のレイブンズの選手がフィールド上で同時に、コーチとプレーヤー同士でコミュニケーション可能な連絡装置の付いたヘルメットを着用していたようだ。

CBA(団体交渉協約)の下、レイブンズが違反によって罰金を科されたのは今回が初めてではない。今年6月、レイブンズは非公開の違反によってOTA(チーム合同練習)の最後の2日間で練習機会を失っている。この時、チームオーナーのスティーブ・ビスコッティとヘッドコーチ(HC)ジョン・ハーボーにはそれぞれ10万ドル(約1,100万円)と5万ドル(約600万円)の罰金が科されていた。

今回もチームとハーボーHCにはそれぞれ34万3,057ドル(約3,800万円)と13万7,223ドル(約1,600万円)の罰金が科され、これは2016年の規定違反でOTAの練習機会を失った際のものと似ている。レイブンズにはまた、2010年にも改正前のCBAの下で規定に違反し、1週間のワークアウト禁止が言い渡されている。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ