ここから本文です

【映像】置き去りのワンコを保護 米南部のハリケーン被災地で

9/20(木) 15:11配信

アフロ

 大型ハリケーン「フローレンス」が上陸した米南部大西洋沿岸の州では、100万人の住民以上が安全な内陸部に避難した。
 多くの住民は身の回り品だけを持って退避したが、その際、犬や猫などのペットや家畜が置き去りにされるケースがほとんどだった。
 ハリケーン通過後に大規模洪水に見舞われたノースカロライナ州では9月18日、中西部ノースダコタ州を本拠に活動する動物保護団体の職員が、氾濫したケープ・フィア川沿いの複数の民家を自主的に捜索し、ピクニックテーブルや車の屋根、無人の室内などに取り残されたペット犬を数多く発見して保護した。
 ちなみに、置き去りにされたのは動物だけではない。ハリケーンの被害に遭った南北両カロライナとバージニアの3州では、囚人を避難させた自治体もあったが、十数万人が刑務所に置き去りにされた。

(アメリカ、ファイエットビル、9月20日、映像:Turtle Mountain Animal Rescue via Storyful/AFLO)

最終更新:9/20(木) 15:11
アフロ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ