ここから本文です

ワウリンカ 熱戦制し8強、フォニーニは初戦敗退<男子テニス>

9/20(木) 9:53配信

tennis365.net

サンクトペテルブルク・オープン

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)は19日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク88位のS・ワウリンカ(スイス)が第4シードのK・カチャノフ(ロシア)を7-6 (12-10), 7-6 (7-1)のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。

【錦織らモゼールOP対戦表】

元世界ランク3位のワウリンカはカチャノフに12本のサービスエースを決められたが、2時間8分で熱戦を制した。

準々決勝は、第6シードのD・ズムル(ボスニア)とG・ペラ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第7シードのD・シャポバロフ(カナダ)が初戦を突破した。

第2シードのF・フォニーニ(イタリア)はM・クリザン(スロバキア)にストレートで敗れ、初戦の2回戦で姿を消した。

最終更新:9/20(木) 9:53
tennis365.net

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ