ここから本文です

北日本で気温高く、全国的に晴れる日少ない 気象庁1か月予報

9/20(木) 15:05配信

ウェザーマップ

 きょう発表の1か月予報によると、北日本は向こう1か月の気温が高くなる見込み。東日本や沖縄・奄美の気温も、平年並みか高い予想だ。また、東・西日本の降水量は平年並か多い見通し。この方面は10月初めにかけては日照時間が少なく、降水量の多い状態の続く所がある見込み。

 週ごとの予報によると、1週目(9/22~9/28)は東日本を中心に湿った空気の影響を受けやすく、平年に比べ曇りや雨の日が多い見込み。2週目(9/29~10/5)は、北・東・西日本で前線や湿った空気の影響で、平年より降水量が多く、日照時間が少ない傾向となる予想だ。10月6日以降、中旬にかけては、全国的に平年と同様程度の天候が見込まれるが、気温は北・東日本で高温傾向となる見通し。

最終更新:9/20(木) 15:05
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事