ここから本文です

キット・ハリントン、「ゲーム・オブ・スローンズ」最大の成果を語る

9/20(木) 21:03配信

ELLE ONLINE

来年、いよいよ最終シーズンが放送されるドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。エミー賞後の記者会見には主要キャストたちが参加した。シーズン1から出演してきたジョン・スノウ役のキット・ハリントンには「このドラマに出たことで人生はどう変わった?」と質問が飛ぶ場面も! 7年以上このドラマに関わってきたキット。キャリアが激変したことを語るのかと思ったら「このドラマで僕は妻と出会った。だからドラマが僕に妻と未来の家族をくれたことになる。一番のことはそれだね。このドラマで人生はまったく変わってしまった」。キットがこのドラマで共演したローズ・レスリーと結婚したのはご存知の通り。一番の思い出が妻との出会いだと公の場で宣言したキットに、共演者からも歓声が!

【写真】「ゲーム・オブ・スローンズ」と比較!ランウェイのそっくりルック32連発

ちなみにキットはこのあと「この10年、20代にやりたいこと、20代に経験することとして『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演すること以上にいい仕事は望めなかった。それがもっとも素晴らしいことだし、人生が完全に変わったよ」と正統派な答えも。ちなみに同じくシーズン1から出演するエミリア・クラークにも同じ質問が。エミリアは「似た感じね。妻の部分は違うけど」と回答、会場の笑いを誘っていた。

いよいよフィナーレを迎える「ゲーム・オブ・スローンズ」。どんな結末になるのか、楽しみにしたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/20(木) 21:03
ELLE ONLINE

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ