ここから本文です

新型iPad Pro、いよいよ今秋に投入するかも。iOS 12.1ベータ版にコードを発見

9/20(木) 11:11配信

ギズモード・ジャパン

これはもう、いよいよいよですよ…。

投入されるなら今秋であってほしいApple(アップル)の「新型iPad Pro」。これについて、いよいよ秋投入を匂わせる証拠がiOS 12.1ベータ版から見つかりましたよ!

【記事の全画像】新型iPad Pro、いよいよ今秋に投入するかも。iOS 12.1ベータ版にコードを発見

上の画像は、iOS12.1ベータ版の「セットアップ」アプリの内部コード。ハイライトがかけられている部分に「iPad2018Fall(秋)」という文字が、しっかりと存在しています。もはやわかりやすすぎて、わざとか…と思っちゃうほど。

iOS 12.1ベータ版では、それ以外にも「新型iPad Proでの水平モードのサポート」などさまざまな証拠が見つかっています。歴代iPadが秋に投入されてきた傾向を考えても、新型iPad Proの秋時期のリリースには期待大です。

なお、新型iPad Proでは大幅なデザイン変更が予測されています。まずはこちらのレンダリング画像のように、ホームボタンが廃止されベゼルが狭くなり、丸みを帯びたデザインになるかもしれません。さらに、周辺機器用の「SmartConnectore」が背面に移動する、なんて情報もありますね。

それにしても、あと数日で「iPhone XS/XS Max」や「Apple Watch Series 4」が発売されるというのに、まだまだ魅力的な新製品が登場しそうなんて…。全国のAppleファンのお財布が嬉しい悲鳴を上げることになりそうです。

Source: 9to5Mac

あなたにおすすめの記事