ここから本文です

大坂なおみ 準々決勝は世界25位ストリツォワ、過去1勝1敗<東レPPO>

9/20(木) 16:22配信

tennis365.net

東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2018

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2018(東京/立川、ハード、プレミア)は20日、シングルス2回戦が行われ、第8シードのB・ストリツォワ(チェコ共和国)が世界ランク27位のA・コンタベイト(エストニア)を7-6 (7-5), 3-6, 7-5のフルセットで下して8強入り。この結果、第3シードの大坂なおみは準々決勝で世界ランク25位のストリツォワと対戦することが決まった。

【大坂vsストリツォワ 1ポイント速報】

両者は3度目の対戦で、1勝1敗。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制した大坂は、初戦の2回戦で元世界ランク4位のD・チブルコワ(スロバキア)をストレートで下しての勝ち上がり。

最終更新:9/20(木) 16:22
tennis365.net