ここから本文です

ローマSDモンチ、バルサからのオファーの可能性について

9/20(木) 9:13配信

SPORT.es

ローマのスポーツディレクター(SD)モンチは、セビージャで同職を務めていた際FCバルセロナのターゲットだった。そして年月が過ぎた今、モンチの名前は未だにバルサの内部で議題に上がり続けている。もっとも、本人はこの件に関して口を開くことを望んでいないようではある。

モウリーニョがスポーツディレクター部門にモンチ招聘を希望

モンチはローマのレアル・マドリーとの欧州チャンピオンズリーグ(CL)初戦を前にして、COPEの番組『El Partidazo』に招待された。バルセロナからのオファーの可能性について質問された際、モンチは断固とした様子だった。「バルサからのオファーのような、意味を持たないことを評価したりしない」とあらゆる憶測をシャットアウトした。

「自分は現在を生きる人間で、日々のことよりも心配することはない。ローマとの契約がある」と語ったモンチ。レアル・マドリーとの一戦については、「レアル・マドリーはクリスティアーノが去った後のモチベーションを求めている」と触れた。

一方ローマの獲得選手の1人であるジャスティン・クライファートについて、「ジャスティン・クライファートは素晴らしい力を持った選手で、まだ改善しなければならない。我々は全く急いでいないし、とても重要な選手となるだろう」と述べている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:9/20(木) 9:13
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ