ここから本文です

舘さん祝う横断幕お目見え 盛岡・プラザおでって

9/20(木) 17:07配信

岩手日日新聞社

 映画「終わった人」の主演俳優舘ひろしさんのモントリオール世界映画祭最優秀主演男優賞受賞を受け、受賞を祝う横断幕が盛岡市中ノ橋通のプラザおでってに設置された。主要舞台となった盛岡から舘さんの快挙を祝福している。

 同作品は、内舘牧子さんの同名小説が原作。主人公は盛岡出身という設定で、市内でロケが行われた。舘さんは元エリートサラリーマンの悲哀をユーモアを交えて演じ、同賞に輝いた。日本人では1999年「鉄道員(ぽっぽや)」の高倉健さん以来となる。

 映画ロケの支援に取り組む盛岡広域フィルムコミッションが、受賞を祝う横断幕を設置。縦1・2メートル、横12メートルのサイズで「祝 最優秀主演男優賞 舘ひろしさん」のメッセージを同施設の外壁に掲げた。

 同コミッションでは、映画公開時に作ったロケ地マップを4000部増刷。市内の映画館も上映期間を延長するなどし、さらなる盛り上げを図っている。同フィルムコミッションの多田研三さん(68)は「盛岡でロケが行われた映画での受賞はめでたい。舘さんの演技はユーモラスな部分もあり、受賞したことを意識すると違った見方もできて楽しいのではないか」としている。

最終更新:9/20(木) 17:07
岩手日日新聞社

あなたにおすすめの記事