ここから本文です

15万人前に「核ない平和の地を」文大統領、平壌で異例の演説

9/20(木) 13:24配信

ホウドウキョク

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日夜、金正恩(キム・ジョンウン)委員長とマスゲームを鑑賞し、大勢の北朝鮮市民を前にした演説で、「核兵器のない平和の地をつくる」と訴えた。

・ムービー「15万人前に「核ない平和の地を」文大統領、平壌で異例の演説」

両首脳は19日夜、15万人もの北朝鮮市民が埋め尽くす平壌(ピョンヤン)市内の会場で、マスゲームを鑑賞した。

金委員長は「南北関係発展と平和繁栄の道のりで、もう1つの新しい道しるべになる大きな結実をつくった」と述べた。

文大統領は「永久に核兵器と核の脅威がない平和の地をつくって、子孫に譲ろうと確約した」と述べた。

韓国メディアは、韓国の大統領が北朝鮮市民の前で演説を行うのは初めてだと報じている。

これに先立ち、両首脳は、文大統領の希望で、平壌の一般市民も訪れるという食堂で夕食をとった。

20日は、文大統領にとって北朝鮮滞在の最終日で、早朝から金委員長と一緒に、金一族の権威の象徴で、北朝鮮では聖地とされる「白頭山(ペクトゥサン)」に登る予定。

最終更新:9/20(木) 13:24
ホウドウキョク