ここから本文です

大阪・うめきた二期区域で、超都市型の音×フードフェス開催

9/20(木) 12:40配信

Lmaga.jp

JR大阪駅の北側「うめきた二期区域」で、超都市型の音と食のお祭り「大阪ラブフェスティバル」が、9月23日に開催される。

【写真】(食)ましか、チュカテ、パーラー184、アッラゴッチャと4つの人気店が手を組み振るまった、昨年のパスタ

このイベントは、大阪・北新地のバー「オマツ」店主の松永実さんが発起人。「キタのど真ん中でイベントができたら・・・」と半分勢いで出した提案が採用されて実現し、今回で3度目の開催となる。大阪で人気のある飲食店舗のつながりを駆使し、屋台ブースとして出店する店舗は49店。数店舗でコラボして作るパスタなど、ここでしか食べられないメニューも登場するのが醍醐味だ。

当然、ドリンクの消費量もハンパなく、昨年は100本用意したシャンパンが全然足りなかったとのこと。野外だが、ベンチやテントスペースもたくさんあり、子ども連れの家族も楽しめる。「セレッソ大阪」によるキックターゲットやジャンプ力測定、ゴルフパターに醤油の味くらべなど、遊べるイベントスペースも。大阪出身のアーティストが多数出演するライブステージとともに、まるごと1日楽しめる内容となっている。時間は11時から夜8時まで、当日3500円(小中生は1500円)。

最終更新:9/20(木) 13:41
Lmaga.jp

あなたにおすすめの記事