ここから本文です

山崎武司氏、巨人・坂本に「守備の動きを見ると…」

9/20(木) 11:00配信

ベースボールキング

 19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた山崎武司氏が、巨人・坂本勇人について言及した。

 17日の中日戦で途中交代した坂本はこの日、『1番・遊撃』でスタメン出場したが、2つの三振を喫するなど、4打数0安打に終わった。山崎氏は9回の第4打席の空振り三振に「今の空振り三振も凄く大きい振りをしましたよね。体の使い方が本来の形ではないので、より力をいれて振っている。この辺がちょっと下半身に疲れ疲労があるかなと感じました」とコメント。

 山崎氏は試合を通して坂本の動きに「1歩、2歩の出だしが本来の坂本じゃないなと思って見ていたんですけど、ちょっと守備の動きを見ると重いかなと思いました。バッティングも下半身を使って打つバッター。かなりきついとは思いますね」と状態を心配した。

 巨人はこの日、2安打で1得点しか奪えず、DeNAに1-6で敗戦。これで3位・巨人と4位・DeNAのゲーム差は0.5となった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ