ここから本文です

働きやすさPRを支援 日本政投銀・菊池副社長が来社

9/20(木) 1:54配信

北國新聞社

 日本政策投資銀行の菊池伸副社長は19日、北國新聞社を訪れ、温井伸社長と懇談した。菊池副社長は深刻な人手不足について「地方企業にとって、働きやすい職場環境をどうPRするかは人材確保に向けた大きな課題だ。情報発信をしっかり支援していく」と語った。

 菊池副社長は8月に発表した2018年度の設備投資調査で北陸三県が全国トップの増加率だったことに触れ「新幹線の開業効果が定着したこともあって北陸経済には活力がある」と指摘した。また、東南アジアへの投資を進めていることを紹介し「地域企業の海外進出を積極的にお手伝いしたい」と述べた。

 海津尚夫、杉元宣文の両常務執行役員、鈴木博竹北陸支店長が同行した。

北國新聞社

最終更新:9/20(木) 1:54
北國新聞社

あなたにおすすめの記事