ここから本文です

長期契約締結も? デ・ヘア、マンUへの愛着を語る「本当に幸せ」

9/20(木) 15:49配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、クラブへの愛着を強調した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

 マンチェスター・Uとの現行契約が残り1年となっているデ・ヘア。クラブ側には1年の延長オプションがあるが、新契約締結に向けた動きに注目が集まっている。

 デ・ヘアは「このクラブで本当に愛されていると感じている。ファン、そしてクラブに関わる全ての人々からね。このクラブのためにプレーすることは本当に幸せだ。世界最高のクラブの一つで、このクラブの一部であることは本当に素晴らしいことなんだよ」と、クラブへの愛着を強調している。

 デ・ヘアは2011年夏からマンチェスター・Uでプレー。2015年夏にはレアル・マドリード移籍目前に迫ったものの、書類や手続きの不備があったために破談となった。同年9月、新たに4年間の契約を締結。以後もレアル・マドリードからの関心を取り沙汰され続けてきたが、同クラブは今夏の移籍市場でチェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワを獲得しており、デ・ヘアが加入する可能性は非常に低くなったとみられている。

 今回の報道では、長期契約締結に向けて交渉が行われているとも伝えられた。デ・ヘアが今後もマンチェスター・Uでプレーを続ける可能性は高そうだ。

SOCCER KING

最終更新:9/20(木) 15:49
SOCCER KING