ここから本文です

妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

9/21(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

コラム【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】

 7月30日に俳優の勝地涼(32)と結婚した元AKB48で女優の前田敦子(27)が、都内で行われた子供向け写真館「スタジオマリオ」の新CMキャラクター就任イベントに出席したのは18日のこと。

 前田といえば、今月15日に第1子の妊娠を発表してから初の公の場。子供を気遣い、おなかの周りがゆったりしたワンピースにフラットシューズの装いで登場して話題になった。

「結婚発表時、所属事務所は妊娠を否定。その後、女性誌でお腹がぽっこりしている写真が撮られたものの、妊娠は発表せず。前田本人の意向で“デキちゃった婚”とだけは書かれたくなかったようです」(ワイドショー関係者)

 しかしながら、所属事務所を通じての妊娠発表時、すでに安定期に入ったことを明かしたため、どう計算しても結婚時に妊娠していたことは明らかだった。

「発表した15日は、引退した安室奈美恵のラストステージが行われた日。おそらく、メディアで大々的に取り上げられない日で、なおかつ、18日のイベント前に発表しようと計画していたらその日になったようです」(前出のワイドショー関係者)

■会見はピリピリムード

 ドタバタの妊娠発表となったが、この日の会見は関係者がやけにピリピリムードだったという。

「妊娠した時期が分かってしまうような内容の質問はNG。イベント関係者は、テレビクルーが前田に近づき過ぎないようにガードを固めていた。結果、『幸せですか』などざっくりの質問しか飛ばなかったが前田は一切答えませんでした」(イベントを取材したカメラマン)

 今後はママタレとしての活躍も期待されるマエアツ。

 かたくなに“デキ婚”を認めなかった理由は何なのだろうか。