ここから本文です

セ3位争い 4位DeNAが巨人に0差肉薄 最下位阪神は痛恨の逆転負け

9/21(金) 22:24配信

デイリースポーツ

 し烈な3位争いが繰り広げられているセ・リーグ。この日はヤクルト-巨人が雨天中止となり、2カードが行われた。

【写真】拙攻に虎ファン怒号 警察が駆けつける騒ぎに

 4位DeNAは本拠地で5位・中日に快勝した。京山が8回2/3を1失点で6勝目。打線は桑原が9号ソロ、筒香がリーグトップの丸(広島)に並ぶ36号3ランを放った。勝率の差で順位は入れ替わらなかったが、3位巨人に0差と肉薄した。

 阪神は3連覇目前の広島に3点を先攻しながら、痛恨の逆転負けを喫した。2点リードの七回、2死から2四球でピンチを招き、鈴木の適時打と同点。さらに遊撃手・植田が雨でぬかるんだグラウンドで加速したゴロをトンネルし、決勝点を献上した。最下位脱出を逃し、3位巨人とのゲーム差も「1・5」。CS進出へ、厳しい戦いが続く。

 セ・リーグ順位は以下の通り。

 1位・広島(優勝マジック3)残り13試合

 2位・ヤクルト(10・5差)残り14試合

 3位・巨人(5・5差)残り9試合

 4位・DeNA(0差)残り13試合

 5位・中日(1差)残り8試合

 6位・阪神(0差)残り17試合

スポーツナビ 野球情報