ここから本文です

歳をとらない女優が80歳の老婆に大変身「私が誰だかわかりますか?」

9/25(火) 0:08配信

スポーツ報知

 東京・MAGNET by SHIBUYA109の新ビジュアルに女優・安達祐実(37)の起用が決定。約2時間の特殊メイクで80代の老婆になった姿を公開した。

【写真】老け顔の安達祐実

 「裏切るシゲキ」と題したコンセプトにちなんで何歳になっても容姿を変えない安達が、ストリートファッションに身を包んだ「シゲキ」的なおばあちゃんへと姿を変え、渋谷の様々なシゲキスポットで撮影した。特殊メイクをした自身の姿に安達は「未来の自分に会ったみたいで、とても楽しかったです」とコメント。歳をとらない女優のおばあちゃん姿だったが、スタッフからは思わず「かっこいい…」と声が上がるほどストリートファッションを見事に着こなした。

 安達祐実は「みなさん、こんにちは!私が誰だかわかりますか?安達祐実です!今日は、こんなファンキーでカッコいいおばあちゃんになって撮影しました。80代くらいの設定で特殊メークをしてもらったんですけど、未来の自分に会ったみたいで、とっても楽しかったです」とコメントした。

 撮影ではアートディレクター・千原徹也氏とアーティスト・とんだ林蘭氏と2人のアートディレクターとして携わった。特殊メイクは、日本を代表するメイクアップアーティストである江川悦子氏が担当。強力なスタッフ陣と共に新たに生まれるシゲキを表現した。

 

最終更新:9/25(火) 10:12
スポーツ報知