ここから本文です

ハメスの振る舞いがベンフィカサポーターを憤慨させる

9/21(金) 7:39配信

SPORT.es

バイエルン・ミュンヘンのコロンビア人スター、ハメス・ロドリゲスはチャンピオンズリーグ(CL)のSLベンフィカ戦で途中交代でピッチを去る際、ベンフィカのサポーター達にあるジェスチャーを見せた。
そのジェスチャーはベンフィカのサポーターを憤慨させるものだった。

コロンビアの歴代最多タイトル獲得数を誇るハメス

バイエルン・ミュンヘンはエスタディオ・ダ・ルスでのアウェー戦で0-2の勝利を収め、ハメス・ロドリゲスは素晴らしいパフォーマンスを披露した。
かつてFCポルトの一員としてプレーしていたハメスにとっては当時のライバルチームだった。

それ故、ベンフィカのサポーター達は試合中からハメスにブーイングを浴びせた。
試合開始からブーイングを受けていたハメスはその後、仕返しを行った。
78分に選手交代でピッチを去る際、ハメスはベンフィカのサポーター達に向けて5本指を立てた。

ハメスは試合後、そのジェスチャーについてこのように語っている。
「あれは7年前の5-0(ポルト時代にベンフィカを相手に5-0の大勝を収めた試合)を示しただけだ。僕はブーイングを受けるのは好まないが、それは普通の事だ」

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:9/21(金) 7:39
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事