ここから本文です

見れば見るほど、ステンレス一択だ…。Apple Watch Series 4のステンレスモデルが美しすぎる

9/21(金) 12:02配信

ギズモード・ジャパン

いやあぁぁ、これは失敗したかなぁ?

って、思っちゃったんだけど…。最後まで読んでね!

【記事の全画像】Apple Watch Series 4 ステンレスモデルとアルミニウムモデル

というわけで、本日!待ちに待ったApple Watch Series 4が発売。さっそくApple 表参道にて予約したWatchをピックアップしてきました!

今回選んだのはシルバーのアルミニウムモデルの40mm。これまで初代のステンレススチールモデル42mmを使っていたのですが、なんだかんだで毎年アップデートされるから、安めのモデルがジャスティスだよね!って今回は僕は最安モデルを購入しました。

初代から比べたら画面は広くなるし、動作はサクサクになるだろうし、受け取り後はウキウキでルンルン。でもね、ふとストアの中でApple Watchコーナーを見てしまったのです。

アルミニウムとステンレススチールモデルが並んでいます。

うん、ステンレススチールかっこいい…。

うわ、このヌルテカ光沢感。かっこよすぎじゃない?

と、見れば見るほど、僕が選ばなかったステンレススチールモデルに魅了されていくのです。その場に居たギズ編集部に聞いても、「ステン!」「ステンレス!」「ステンだね!」とみんなステン推し。

まぁ、価格差を考えたら(アルミニウム:4万5800円から/ステンレススチール:7万4800円から)高級感が違うのは当然なんだけどね。

でも自分のWatchをアンボックスしてセットアップしたら、ヌルテカ感は無いけど、アルミはアルミでカジュアルツール感があって悪くないなぁ~とも。やっぱり自分が買ったモノって愛着が湧いていくもんだね。

これからアルミニウムの良さ伝わっていくのだ。と思うと、毎日が楽しみです。

Source: Apple

Yahoo!ニュースからのお知らせ