ここから本文です

3連休に成功者が実践している16のこと

9/22(土) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

今週は3連休という人も多いだろう。3連休ということは、普段の週末よりも休みが1日多いということだ。

【全写真】3連休に成功者が実践している16のこと

しかし、連休をどう過ごしたら良いのだろうか?

3連休の過ごし方を迷っている人に、Business Insiderのオススメをいくつか紹介しよう。

1. 事前に計画を立てる

多くの成功者は、3連休に何をするか事前に計画を立てることで、連休まで働き続ける誘惑から自身を守っているのだと、『The Humor Advantage』の著者でビジネスに関する講演活動を行っているマイケル・カー(Michael Kerr)氏は言う。成功する人は予約を入れたり、子どもとの予定を入れたりしているのだ。

キャリアの専門家で『Tame Your Terrible Office Tyrant: How to Manage Childish Boss Behavior and Thrive in Your Job』の著者リン・テイラー(Lynn Taylor)氏は「こうした人たちは3連休の行動計画を持っているだけでなく、何かあれば緊急の仕事に対処できるだけの柔軟性も持ち合わせている」と指摘する。

2. 職場で休暇に入る準備をする

「大半のことは休暇に入る前に片付いている。だからこそ、心理的に自由になってリラックスし、休暇を楽しむことができる」とカー氏は言う。

事前に同僚に必要な挨拶をし、デスク周りを片付け、急ぎの課題を終わらせ、連休が明けたらすぐに動けるよう行動計画を明確にするなどしておけば、安心だ。

3. メールや電話のルールを決めておく

成功者たちは、一緒に働く人たちだけでなく、自分に対してもメールや電話のルールを決めておく。そうすることで、仮に連絡を取る必要が生じたときでも、いつならメールのやりとりが可能になるか、電話に出られるか、周りが理解できるようになる。

「そうすることで、いかに全員が完全にオフになれる休息を取ることが重要か、そしてどんな仕事も待てるということを従業員に伝えられる」と、カー氏は言う。

1/3ページ

最終更新:9/22(土) 10:00
BUSINESS INSIDER JAPAN

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ