ここから本文です

香川は「謎肉」生産量1位!讃岐うどん店で謎肉かけ放題サービス

9/22(土) 14:27配信

KSB瀬戸内海放送

 カップ麺の具材「謎肉」の生産量1位の香川県を盛りあげるプロモーションが始まり、高松市の讃岐うどん店に「謎肉」が登場しました。

 日清食品とコラボレーションした高松市の「中西うどん」では、22日午前9時の開店から50人以上の客が訪れました。

 「謎肉」は、日清食品がカップヌードルの中に使用しているサイコロ状の具材で、豚肉や大豆、野菜などをミンチ状にして味付けし、フリーズドライ加工したものです。

 中西うどんでは22日から1週間、謎肉のかけ放題サービスを行います。

(食べにきた客はー)
「一般のメニューにあってもいいかな、トッピングで常に」
「思っていたより軟らかかった感じで、うどんとも相性が合うかと思います」
「本当に肉みたいでおいしいです」

 今月18日、日清食品は「謎肉の生産量世界一は香川県」とツイッターに投稿しました。
 さらに、香川県をPR する「うどん県副知事」を務める俳優の要潤さんが「香川県は、うどん県であり謎肉県でもあるのです」とツイッターに投稿し、話題を集めています。

最終更新:9/24(月) 12:04
KSB瀬戸内海放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ