ここから本文です

ソフトバンク 1030万通のメール消失 436万人に届かず

9/22(土) 15:12配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

ソフトバンクは、配信前のおよそ1030万通のメールが消失したと発表した。

消失したのは、9月17日から18日の間で、ソフトバンクとワイモバイルの利用者が、携帯電話で使う一部のメールアドレスに送信されたもの。

ソフトバンクによると、迷惑メールのフィルター機能の不具合により、およそ1030万通が消失し、436万人に届かなかったうえ、消失したメールは復元できないという。

ソフトバンクの携帯電話メールは、日々、およそ3億通が送信されていて、その内、およそ1億5000万通が迷惑メールと自動的に判断され、利用者に届かないようにブロックされている。

FNN

最終更新:9/22(土) 15:12
ホウドウキョク