ここから本文です

【JRA】東西の重賞にダービー馬登場 武豊騎手は4000勝まであと「3」/本日の注目ポイント

9/23(日) 6:00配信

netkeiba.com

 9/23(日)は中山・阪神の2場開催。23日の天気は中山が曇りのち晴れ、阪神が晴れのち曇りの予報となっている。

■4000勝目前の武豊騎手、本日は中山で7鞍に騎乗
 22日に1勝を挙げ、前人未到のJRA通算4000勝へあと3勝とした武豊騎手。本日は中山11Rオールカマー(GII)のダンビュライトなど7鞍に騎乗予定となっている。

■ワグネリアン、エポカドーロ登場の神戸新聞杯
 阪神11Rは神戸新聞杯(GII)。上位3頭に菊花賞の優先出走権が与えられる。注目はやはり今年のダービー馬ワグネリアンと皐月賞馬エポカドーロ。これからの大レースに向けてどんな競馬を見せてくれるか。他には、ダービー4着のエタリオウ、GI馬タイムフライヤー、ラジオNIKKEI賞を勝ったメイショウテッコンなどが出走する。

■レイデオロら豪華メンバー集結のオールカマー
 中山11Rはオールカマー(GII)。こちらには昨年のダービー馬レイデオロが登場する。さらに昨年の皐月賞馬アルアイン、2015年の有馬記念を制したゴールドアクターに、ガンコ、ダンビュライト、エアアンセムら重賞ウイナーも多数揃った。豪華メンバーの一戦を制するのはどの馬か。

■阪神10R・西宮Sにエアウィンザーなど
 阪神10Rは西宮S(1600万)。出走8頭と少頭数になったが、現級勝ちのある良血馬エアウィンザーをはじめ、サトノケンシロウ・ロイカバードの2億円ホース2頭、連勝中のスマートエレメンツ・アルメリアブルームなど好メンバーが揃った。

■中山9R・芙蓉Sにミッキーブラックなど
 中山9Rは芙蓉S(OP)。昨年の勝ち馬サンリヴァルは、その後に皐月賞で2着と好走した。今年はC.ルメール騎手とコンビを組むミッキーブラックや、先日引退が決定したマウントロブソンの全弟ボスジラなどが出走する。

■中山5Rの新馬戦はポルトラーノに注目
 中山5Rの新馬戦はポルトラーノ(父オルフェーヴル)に注目したい。祖母エアグルーヴ、半兄に2015年京都新聞杯2着のポルトドートウィユがいる血統で、馬名の意味は「大航海時代に使われていた西洋の航海図」。C.ルメール騎手とのコンビで初陣を飾れるか。

■岩手ではOROカップ
 盛岡競馬場では17時05分にOROカップ(芝1700m)が行われる。JRAの重賞ウイナーで移籍初戦のガリバルディ、JRAで活躍している北海道のハッピーグリン、盛岡の芝重賞6勝のサンエイゴールドなどが出走する。

■ばんえいでは銀河賞
 ばんえい・帯広競馬場では20時10分に4歳3冠レースの第2弾・銀河賞が行われる。槻舘重人調教師はオレノココロ、カイシンゲキ、センゴクエース、マルミゴウカイでこのレース4連覇中。今年はノエルブラン、ジェイワンを送り出す。

最終更新:9/23(日) 6:00
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ