ここから本文です

韓国フィギュア男子のホープ 羽生に次いで2位=オータムC

9/23(日) 14:45配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】フィギュアスケートの国際大会「オータム・クラシック」最終日がカナダのオークビルで22日(現地時間)に行われ、韓国男子のホープ車俊煥(チャ・ジュンファン、16)は自己ベストの169.22点を記録した。前日のショートプログラム(SP)の90.56点と合わせ合計259.78点で、五輪2連覇を達成した羽生結弦(合計263.65点)に次ぐ2位となった。SP、合計でも自己ベストをマークした。

 初五輪となる今年2月の平昌五輪で15位だった車がシニアの国際大会で初めて表彰台に立った。新シーズンのフリーは映画「ロミオとジュリエット」のサウンドトラック。ジャンプでは回転不足などがあったが、難しい4回転に果敢に挑戦した。昨季は足首と股関節の負傷に苦しんだが、復活を感じさせた。

最終更新:9/23(日) 14:45
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ