ここから本文です

KOC優勝のハナコ 彼女はいる?「事務所がNGで」

9/23(日) 13:36配信

デイリースポーツ

 「キングオブコント(KOC)2018」第11代王者となったお笑いトリオ、ハナコが決勝から一夜明けた23日、TBS系情報バラエティー「サンデージャポン」に生出演した。

 優勝賞金1000万円に加え、すでに25本のテレビ出演が決まるなどシンデレラストーリーならぬ、“KOC”ストーリーを歩み始めた3人は、「今までにテレビの仕事は月に1本あるかないかだったので夢のようです」(秋山寛貴)と戸惑い気味。

 MCの爆笑問題から彼女の存在について問われても、岡部大が「これは…そうですね」と言葉が続かず、結局「事務所がNGなので。すいません」ともうひとりのメンバー菊田竜大とともに3人で平謝りした。

 爆問の太田光は前夜の決勝相手を振り返り、「チョコレートプラネットの1本目すごく強かったじゃん。あの時、どういう気分だったの」と3人に質問。

 トリオの真ん中に立つ秋山は、「めちゃくちゃウケていました。本当にちょっとこれは勝てないんじゃないかと思ったんですけど、2本目見て“よしっ”って」と“逆転V”を確信したことを明かした。

 チョコプラとの仕事が控えているという爆問からは「何か伝えておきます?」と水を向けられると、秋山は「じゃあ、“ごちそうさま”と」と本音を漏らし、スタジオは爆笑に包まれた。

 芸人としての収入が月2万円ほどといい、アルバイトで生活している3人は賞金については、「これまでお笑いの収入はほとんどなかったので、お世話になった人にお礼回りしたい」と話していた。