ここから本文です

青学大・原監督が出雲駅伝メンバー&「3大駅伝作戦」名を発表

9/23(日) 16:35配信

スポーツ報知

 今年の箱根駅伝で大会史上6校目の4連覇を果たした青学大の原晋監督(51)は23日、東京・渋谷区の青山キャンパスで行われた「青学大同窓祭」で学生3大駅伝初戦の出雲駅伝(10月8日、島根・出雲市出雲大社~出雲ドーム=6区間45・1キロ)の登録メンバー10人を発表した。今年の箱根駅伝でエース区間の2区で区間賞を獲得した森田歩希主将(4年)、今季5000メートル日本人学生ランキング1位の橋詰大慧(4年)ら主力が順当にメンバー入り。ルーキーの飯田貴之、湯原慶吾も台頭。箱根7区区間新記録で金栗四三杯(大会MVP)を受賞した林奎介(4年)、同6区区間賞の小野田勇次(4年)らが故障をしていないにもかかわらず、メンバーから外れる選手層の厚さに原監督は「いい感じで仕上がっています!」と胸を張って話した。チーム一の元気印の鈴木塁人(たかと、3年)は「学生駅伝3冠に向けて、最高のスタートを切りたい」と史上初の2度目の3冠へ意欲を示した。

【写真】パワハラ問題について語った原監督

 また、原監督は18年度の3大駅伝通じての「作戦名」を発表。「今季は『ビー・ザ・ディファレンス大作戦』です。青山学院は大学として『Be the Difference』をテーマに掲げています。多様性を認め、個性を大事にするということです。我々も一人ひとりが個性を発揮して3冠を目指します」と高らかに話した。

 10人の登録メンバーは以下の通り。大会前日に10人の中から6選手が区間登録される。

 ▽4年 森田歩希、梶谷瑠哉、橋詰大慧

 ▽3年 竹石尚人、鈴木塁人、生方敦也

 ▽2年 吉田圭太、神林勇太

 ▽1年 飯田貴之、湯原慶吾

最終更新:9/24(月) 8:28
スポーツ報知