ここから本文です

【神戸】故障欠場のイニエスタが水族館に!?試合直前に夫人がインスタアップ

9/24(月) 7:08配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ第27節 浦和4―0神戸(23日・埼玉)

 神戸は敵地で浦和に0―4と惨敗した。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は右太もものけがで、一時帰国以外では初の欠場。チームも4連敗で9位に後退した。

【写真】ファンに頭をタッチさせるイニエスタ

 神戸は、わずかシュート4本で完敗。9位に転落して目標のACL圏内が遠ざかり、元ドイツ代表FWポドルスキは「相手よりミスをしたからこういう結果になった」と肩を落とした。

 ピッチ外でも新たな問題が浮上した。右太もも付け根を痛めているイニエスタは遠征に帯同せず欠場。だが妻・アンナさんが試合前の午後4時頃、自身のインスタグラムに神戸市内の水族館で子どもと楽しむ背番号8の写真をアップした。

 埼玉スタジアムには“イニエスタ効果”でチケットが完売し、今季J1最多の5万5689人が来場。写真はいつのものか分からず、家族の投稿ということもあってクラブも詳細を調査する予定はないが、スタメン発表と重なるタイミングでの投稿にクラブ関係者は「SNSに出すタイミングも含めて、もう一度チームとしてコンプライアンス面を徹底しないと」と話した。

 また先発したDF高橋が、試合前にスタメンを第三者に漏らしていたことも判明した。浦和ユース時代の同級生が、自身のツイッターに「久々に埼スタ行くのに峻希さんに確認したらイニエスタ出ないらしい」(現在は削除)と投稿。高橋は試合後、広報に付き添われながら報道エリアを後にした。今後の対応について関係者は「検討します」と回答。サッカー以外の面で神戸が騒がしくなってきた。

最終更新:9/24(月) 10:43
スポーツ報知