ここから本文です

台湾人の平均寿命80.4歳 過去最高

2018/9/24(月) 17:26配信

中央社フォーカス台湾

(台北 24日 中央社)2017年の台湾人の平均寿命は男性が77.3歳、女性が83.7歳でいずれも過去最高を更新した。内政部が21日発表した「簡易生命表」で分かった。全体の平均は80.4歳。

内政部によると、台湾の全体の平均寿命は2007年の78.4歳から10年で2歳延びた。背景には、医療水準の向上や食の安全への関心の上昇、生活の質の向上、スポーツの気運の高まりなどがあると同部は分析している。

世界の平均寿命は男性が68.6歳、女性が73.1歳。台湾はいずれも世界平均水準を上回った。

(劉麗栄/編集:名切千絵)

最終更新:2018/9/24(月) 17:26
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事