ここから本文です

モルディブ大統領選 “親インド”候補が“親中国”に勝利

9/24(月) 20:16配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

インド洋の島国・モルディブで23日、大統領選挙が行われ、インドとの関係を重視する野党候補が、中国寄りの現職大統領に勝利したと宣言した。

モルディブの選挙管理委員会は、暫定集計として、野党統一候補のソリ氏が過半数を獲得したと発表した。

これに先立ち、ソリ氏は勝利宣言を行い、「この勝利は幸福の瞬間、希望の瞬間だ」と述べた。

現職のヤミーン大統領は、中国から多額の支援を受け、インフラ整備を進めた一方、ソリ氏は、中国一辺倒ではなく、インドなどとの関係を重視する考えを示していたことから、選挙は、中印の「代理選挙」とも言われた。

最終結果は、7日以内に発表される。

FNN

最終更新:9/24(月) 20:16
ホウドウキョク