ここから本文です

マンU500人目のスコアラーが誕生…歴代最多は253得点のルーニー

9/24(月) 21:42配信

ゲキサカ

 22日に行われたプレミアリーグ第6節でウォルバーハンプトンと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは1-1で引き分けた。この試合で先制点を記録したMFフレッジが、マンチェスター・Uにとって、500人目の公式戦でのスコアラーになったことをクラブ公式ウェブサイトや英紙『デイリー・メール』などが伝えている。

 前半18分、クロスのクリアボールをPA手前のMFポール・ポグバがダイレクトでつなぐと、フレッジが反転からのシュートでゴールを陥れ、移籍後初得点を記録してマンチェスター・Uの500人目のスコアラーとなった。

 なお、クラブの最多得点者は04-05シーズンから16-17シーズンまで在籍して253得点を記録したFWウェイン・ルーニー(現D.C.ユナイテッド)で、2位は249得点のボビー・チャールトン氏、3位は237得点のデニス・ロー氏と続いている。

 また、イギリス出身者以外で最多得点を記録しているのは150得点を奪ったFWルート・ファン・ニステルローイ氏。03-04シーズンから6シーズン在籍したFWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)は118得点、12-13シーズンから2シーズン在籍したMF香川真司(現ドルトムント)は6得点を記録している。

最終更新:9/24(月) 21:49
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報