ここから本文です

伊野尾慧&きゃりーが声優に初挑戦 NHKEテレで妖精役「難しさ感じた」

9/25(火) 13:02配信

デイリースポーツ

 Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(28)と歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(25)が25日、都内で、声優に初挑戦するNHK Eテレの新番組「u&i」(10月10日スタート、水曜、前9・00)の試写会に出席した。

 2人は5月放送のパイロット版を経て、レギュラーに昇格した。番組は発達障害などマイノリティーの子供たちの特性を知り、理解を深める子ども向け番組で、学校教材にもなる。2人は子供の話を聞く妖精のパペット・キャラクター「シッチャカ(伊野尾)」「メッチャカ(きゃりー)」の声を担当した。

 NHKのテレビ番組単独初レギュラーの伊野尾は、「普段の声色と違うトーンで出しているので難しさは感じた。きゃりーさんらと対比になるようにやっています。教材はすごくうれしかった。NHKの番組を見て育ったので、こういう過程で番組ができていると感動しました」と声を弾ませた。

 きゃりーも「伊野尾さんがお上手で頑張ろうという気持ちになった。声優初挑戦で教材になり、色んな方が見てくれるのはうれしい」と喜んだ。

 番組内では子供の心と会話できる「心の電話」が登場する。伊野尾は「動物の声を聞きたい」と語り、きゃりーも「ワンちゃんを飼い始めたので、聞きたい」と語っていた。

あなたにおすすめの記事