ここから本文です

広島ファンからため息 勝てば無条件で優勝も…痛恨の敗戦

9/25(火) 21:44配信

デイリースポーツ

 「広島3-5DeNA」(25日、マツダスタジアム)

 広島が2連敗。勝てば無条件で優勝が決まる一戦で競り負け、地元ファンから悲鳴とため息がこだました。

【写真】痛恨被弾にマウンドのフランスアは…

 重圧をはね返せなかった。同点の八回、1死一塁。フランスアがロペスに決勝2ランを被弾。歓喜の瞬間を生観戦しようと待ち望んでいたファンに、落胆ムードが広がった。

 その直前、ナゴヤドームでは九回、2死までリードを許していたヤクルトが、坂口の適時打で同点。この時点での3連覇確定に「待った」をかけていた。さらに延長十回、3点を勝ち越して勝利を決め、胴上げは連夜の持ち越しとなった。

 前夜は逆転負け。連敗は避けようと、ナインは一丸で粘りは見せた。五回は代打・新井が中犠飛。2点を追う六回には、丸が筒香に並ぶリーグトップタイの38号ソロを放った。1点差に迫ると、5番松山が右翼線へ適時三塁打。試合を振り出しに戻した。

 だが、3位争いで負けられないDeNAも執念を発揮。筒香、ロペスが広島ファンの空気を切り裂く一発を放ち、敵地で連勝。巨人に並び、3位タイに浮上した。