ここから本文です

【映像】消息を絶った中国美人女優 巨額脱税容疑で拘束の噂も

9/25(火) 13:05配信

AP通信

北京、中国、9月25日(AP)― 中国で最も美しいと評判の女優范冰冰(ファン・ビンビン)がファンの前から消息を絶ってほぼ3カ月、彼女を巡る脱税疑惑が中国芸能界を揺るがせている。
 6月、脱税捜査が進むなか、出国を禁じられたという噂が広まると同時にネット上から彼女の消息が途絶えた。6200万人ともいわれるフォロワーがいた中国最大のSNS微博(ウェイボー)の彼女のアカウントは、6月2日を最後に更新されておらず、彼女のパートナーで俳優のリー・チェンのアカウントも、6月6日以降更新されていない。
 彼女が約1億7000万円の税務申告用契約書の他に、約8億円の裏契約書を作成していたという脱税疑惑の捜査が終了するまで、2人の俳優が当局に拘束されているのでは、という噂が中国芸能界に広まっている。
 これに対して彼女の事務所は6月3日に声明を発表し、范冰冰はいわゆる「陰陽契約」を作ったことはないと、噂を全面的に否定している
 范冰冰は2014年の『X-MEN:フューチャー&パスト』にブリンク役で出演。今年は、女性スパイが団結するアクションスリラー映画『355』で、ジェシカ・チャステインやペネロペ・クルスといった人気女優たちと共演することになっていた。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:9/25(火) 13:05
AP通信