ここから本文です

大相撲・貴乃花親方が退職届 「真実曲げられぬ」

9/25(火) 21:48配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 大相撲の貴乃花親方が9月25日、日本相撲協会に退職届を提出し、記者会見でその理由や退職への思いを語りました。

 会見の冒頭、貴乃花親方は「私、貴乃花光司は本日、日本相撲協会に年寄を引退する旨の届けを提出致しました」と話しました。そして、退職届を提出した理由について、弟子の貴ノ岩に対する元横綱・日馬富士の傷害事件を巡り、告発状を提出したものの認められなかったことなどを挙げました。貴乃花親方は「告発状の内容が事実無根だと認めないと親方を廃業せざるを得ないという要請を受け続けた」と明らかにした上で「真実を曲げて『告発は事実無根』と認めることはできない。一方で、このままでは私はどの一門にも属することができない」と語りました。

 貴乃花親方の退職について、街の人からは「思い切ったことをやるね。貴ノ岩だってよかったし、若いのも育っていたのに。驚きです。若貴で育ったから、寂しいというより残念」など、退職届の提出を惜しむ声が聞かれました。

 貴乃花親方は「苦渋の決断ではあるが、将来を見据えて断腸の思い」と心境を語り、今後については「土俵には携わっていきたい」としました。

最終更新:9/25(火) 21:48
TOKYO MX