ここから本文です

【動画解説】猛烈な台風24号 最新情報 進路を決めるポイントは?

9/25(火) 16:35配信

ウェザーマップ

 日本の南にある台風24号は1番上のランク「猛烈な勢力」まで発達していて、動きが遅くなっています。ちょうど高気圧と高気圧の間に入り動きが定まらない台風ですが、今後のコースは2通り考えられ、日本に接近する可能性が高くなってきています。

 猛烈な台風24号は大陸付近の高気圧に阻まれ、動きが遅くなっています。進路が定まらず、沖縄などでは影響が長引くおそれがあります。
 週末以降の進路は2通り考えられ、1つは大陸方面に、そしてもう1つは本州付近に接近するコースです。特に、本州に接近するコースの場合、上空の強い風『ジェット気流』が大きなポイントとなりそうです。台風はジェット気流の南側に沿って進む傾向があり、気象庁の予報を見ても土日に東シナ海でコースを東寄りに曲げてきています。
 上空の風、ジェット気流の動き次第では来週にかけて本州に接近・上陸のおそれがあり、気が抜けません。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:9/25(火) 16:40
ウェザーマップ