ここから本文です

悲劇のGKカリウス、CL決勝でのラモスの蛮行について言及

9/25(火) 12:05配信

SPORT.es

数ヶ月前にチャンピオンズリーグ決勝で大失態を犯し、ユルゲン・クロップ率いるリヴァプールが『ビッグイヤー』を逃す大きな原因となったロリス・カリウスは、未だに注目を集めている。

“悲劇のGK”カリウス、ベシクタシュへローン移籍

そして、カリウス本人が決勝での出来事について、「セルヒオ・ラモスが故意に自分を怪我させたのかはわからない。彼のみぞ知る」とドイツ紙『Bild』のインタビューで語っている。また、カリウスは、「あの衝突の後、ラモスからの謝罪は一切届いていない」とも述べている。なおラモスとの衝突が、チャンピオンズリーグ決勝でのカリウスのパフォーマンスに影響したという検査結果も出ている。

現在ベシクタシュ(トルコ)に所属するカリウスは、「チャンピオンズリーグ決勝では、衝突による視覚障害があった。普通のコンディションであれば、あのようなミスを犯す可能性は低いだろう」と説明している。

SPORT.es

最終更新:9/25(火) 12:05
SPORT.es

Yahoo!ニュースからのお知らせ