ここから本文です

1都3県で被害 偽札で組員逮捕 暴力団事務所を捜索

9/25(火) 18:09配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

埼玉・川口市のコンビニで8月、偽札を使った疑いで、22歳の暴力団組員の男が逮捕されたことがFNNの取材でわかった。

首都圏では、類似の事件が相次いでいて、警察は、組織的な犯罪の疑いもあるとみて捜査を進めている。

9月6日、埼玉・草加市の住吉会系暴力団事務所に、埼玉県警が捜索に入った際の映像。

この暴力団事務所組員の矢吹勇祐容疑者(22)は8月20日、川口市のコンビニ2店舗で、偽の1万円札を使った、偽造通貨行使の疑いが持たれている。

偽の1万円札が使われる類似の事件は、埼玉県内の複数カ所で、8月20日から22日にかけて、また、8月末ごろには東京、神奈川、千葉のコンビニを中心に発生していて、警察は組織的な犯罪の疑いもあるとみて捜査を進めている。

FNN

最終更新:9/25(火) 18:09
ホウドウキョク