ここから本文です

世界一の飛ばし屋がギャラリーに向けたある行動【カメラマンの景色】

9/26(水) 7:50配信

ゴルフ情報ALBA.Net

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する【ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン編】。

【写真】寒さに震えながらもなんとか笑顔?の葭葉ルミ

ラウンド中のプロゴルファーはどんな表情でプレーをしているのか。テレビ中継で映ることのない、ショット間の仕草なども気になるファンも多いのでは。今回の写真は、ギャラリーに向けておどけた表情を見せる葭葉ルミだ。

「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で優勝争いを演じた葭葉。最後はスコアを落としてしまい8位タイに終わったが、ラウンド中は笑顔を絶やすことがない。「コーチから、いいときも悪いときもいつも笑顔でいるように言われているそうです」と、今回の写真を撮影した鈴木祥カメラマン。「最終日、帰り際に片付けをしていたら葭葉選手と会ったんです。惜しかったですねと言ったら、負けはしたけど、『すごく楽しかった』と言っていたのが印象的でした」と明かす。

「この写真は最終日の8番の写真です。葭葉選手は飛距離が出ますから打ち下ろしのパー5のこのホールはチャンスなんですが、ティショットは右のラフ。そこからグリーンの結構近くまで運ぶことができて、この表情と仕草をギャラリーに向かって行っていました」(鈴木カメラマン)と、葭葉の笑顔とファンサービスが現れた写真となっている。

葭葉がいうには「ドライバーを打つとギャラリーの方に喜んでもらえる」と、ロングヒッターならではの歓声も今は心地よい。昨年の「全米女子オープン」では、平均飛距離1位にもなった日本一の飛ばし屋でもある葭葉。愛くるしい表情と、豪快なゴルフのギャップにファンも多い。「このホールは右のローピングから選手が遠いのですが、このジェスチャーをしてくれればわかりやすいですよね」(鈴木カメラマン)。笑顔とファンへのアピールにあふれた写真となっている。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>