ここから本文です

ispaceの月面探査計画会見(全文2完)月面への輸送サービス構築を目指す

2018/9/26(水) 16:46配信 有料

THE PAGE

月面探査計画の概要

 日本初の民間企業による月面探査をめざすispace(アイスペース)は26日午後1時、記者会見を開き、同社の月周回および月面探査に向けて、起業家のイーロン・マスク氏が率いる米SpaceXとロケット打ち上げ契約を締結したと発表した。

 ロケットは、SpaceXの「Falcon 9」を使用する。ispaceでは、月を周回する「ミッション1」は2020年中ごろ、月面を探査する「ミッション2」は2021年中ごろに、それぞれロケットの打ち上げを予定している。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】ispaceが会見 民間月面探査へロケット打ち上げ契約発表」に対応しております。

     ◇     ◇

司会:袴田CEO、ありがとうございました。続きまして、HAKUTO-Rの詳細につきまして、株式会社ispace、Director &COO中村貴裕より発表させていただきます。中村COO、よろしくお願いいたします。

中村:皆さまこんにちは、ispace中村です。私からは月面の、この今回のHAKUTO-Rのミッションの全体像と、あとは事業の活動についてご説明させていただきます。まずミッション全体像をムービーにまとめておりますので、そちらをご覧ください。
<~00:12:38>


<00:14:12~>
中村:いかがでしたでしょうか。ぜひメディアの皆さまにも今のムービーを積極的にご活用いただければと思っております。

 次に、あらためまして私からミッションの全体像のご説明をさせていただきます。 本文:7,536文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:2018/10/2(火) 13:59
THE PAGE

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る