ここから本文です

NHK、大谷手術で「あさイチ」中断 臨時ニュースに「大げさ」指摘

9/26(水) 20:11配信

J-CASTニュース

 NHKが朝の人気情報番組「あさイチ」の放送を中断し、米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(24)の手術決定を臨時ニュースで伝えたことに、視聴者から疑問の声がネット上に相次ぐ騒ぎがあった。

 「わざわざ中断するような話なの?」「さすがに速報はいらんだろ」――。大谷選手の手術に関する速報がNHKで取り上げられるやいなや、ツイッターやネット掲示板に、こうした反応が次々と寄せられたのだ。

■速報テロップも

 エンゼルスは2018年9月26日早朝(日本時間)、大谷選手が今シーズン終了後に、右ひじの靭帯を再建する「トミー・ジョン手術」を受けると発表。投手としての復帰までには、1年以上かかる見通しとも伝えている。

 この一報について、NHKは「あさイチ」放送中の8時19分、ニュース速報のテロップを流した。「大谷翔平選手、シーズン後右ひじ手術へ 投手としては復帰まで1年以上の見通し」という内容だ。

 速報テロップから10分後。スタジオの近江友里恵アナは「ここでニュースが入ってきましたので、いったん、ニュースセンターからニュースをお伝えします」と話し、ここで「あさイチ」の放送が中断したのだ。

 NHKではここから約2分30秒にわたって、大谷選手の手術決定を臨時ニュースとして報道。男性アナが「今シーズンの残りは打者として出場を続ける見通し」との情報を伝えたほか、投手としての活躍をまとめたハイライト映像まで流れた。

 こうした報道を受け、視聴者からはツイッターやネット掲示板に、

  「えええええわざわざ中断するような話なの?」
  「大谷翔平、肘の手術でニュース速報って大げさなような」
  「大谷選手の肘手術はシーズン後のことなのにニュース速報で報道する内容なのだろうか?9時のニュースもあるのに」
  「そんなに日本中へ今すぐ知らせなきゃならない事なのか?」

といった反応が続々と寄せられた。

1/2ページ

最終更新:9/26(水) 20:11
J-CASTニュース