ここから本文です

貴闘力、退職時の裏話にスタジオ騒然 加藤浩次も絶句「そんなこと…」

9/26(水) 11:03配信

デイリースポーツ

 日本相撲協会からの電撃退職を表明した貴乃花親方と公私共に親交が深かった元関脇の貴闘力が26日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演し、自身が協会を退職した際の裏話を暴露し、スタジオを震撼させた。この意見でネットではトレンドワードに「貴闘力」が急上昇した。

【写真】番付編成会議の時間帯、部屋に現れた貴親方

 番組では、7月の理事会で全親方は5つの部屋のいずれかに所属しなければならないというルールが決まったことに触れたが、MCの加藤浩次が、結果的にどこの部屋にも入れなかった貴乃花親方になぜ特例が出なかったのか、貴乃花親方を貶める可能性もあったのでは?と指摘した。

 これに貴闘力は「ありますよね」と言った後「そういうとまたみんなに怒られる」と苦笑した。

 加藤は「怒られるって誰に?」と聞くと「いるじゃないですか、協会の人間で。変な事言ったら子どもいるんだよ?子どもいじめるよってありますよ、それは」と驚きの発言。貴闘力は離婚しているが、三男は納谷のしこ名で角界に入っている。

 この発言にスタジオは騒然。「そんなことあるの?」と加藤が驚くと、評論家の宮崎哲弥氏も「コンプライアンス上問題がある」と思わず口にしたほど。

 貴闘力は「正直な話、オレがクビになるとき、不利益なことを言ったら、子どもが相撲取りになるんだから、静かにしろよと言われて、今まで言わないでずっと我慢してた」と更なる爆弾発言。「そんなことがあるって事なんだから、協会が貴乃花に言うっていうのは、日常茶飯事だってことです」と、貴乃花への圧力はあったという見方を示した。

 加藤は「(貴闘力は)体感してるわけですから、それだったら辞めたくなる」と同情。貴闘力は「嫌がらせするヤツは多い」とも語っていた。

 もちろん、真偽の程はわからないが、貴闘力のこの発言にネットも騒然。「ぶっちゃけてる」「凄い事言ってるな」「理解しやすかった」などの声が。トレンドワードでも26日午前10時50分現在、2位に急上昇していた。

あなたにおすすめの記事