ここから本文です

平尾昌晃さんの次男、遺産トラブルに「今は1対1対2。兄弟一枚岩ではない」

9/26(水) 15:22配信

スポーツ報知

 昨年7月に死去した作曲家・平尾昌晃さん(享年79)の遺産をめぐって、三男で歌手の平尾勇気(37)が平尾さんの3人目の妻で元マネージャーだった50代のMさんを相手に法的措置を取った問題で、平尾さんの次男・亜希矢さん(39)が26日、都内で報道陣の取材に応じ、「兄弟一枚岩ではない」と複雑な心境を明かした。

【写真】深田恭子、35歳ビキニ姿満載「ぜひご覧いただいて」

 遺産をめぐる骨肉バトルに長男と次男は早期解決を静かに願った。この日、Mさんと3人の息子が直接顔をそろえる株主総会が午後4時から都内で行われる。亜希矢さんは株主総会前に勇気が開催した“兄弟会議”に長男とともに参加。開始前、現在の状況を亜希矢さんは「兄弟会議が行われることも昨日のニュースを見て知った。兄弟一枚岩ではない。今は1対1対2の状態」と、勇気、Mさん、長男と次男で対立していることを明かした。勇気が25日に行った会見についても「あれは本当に勇気の気持ちなのか…関係を修復しようと一生懸命やってますが、僕たちではどうしようもない」と暗い表情。「ただ会社と父の名誉を守りたい。本当にみっともない。お騒がせして申し訳ありません」と謝罪した。

 勇気はMさんに対し、「平尾昌晃音楽事務所」と「エフビーアイプランニング」の社長就任の経緯に不正があったとして職務執行停止を求めて、このほど東京地裁に仮処分命令を申し立て、21日付で受理されている。25日に行った会見では、義母について「絶対に許さない。本当は会いたくもない。考えるだけでイライラする」と怒り心頭の表情。和解についても「無理ですね」とつっぱねた。

最終更新:9/27(木) 10:59
スポーツ報知