ここから本文です

「女子カーリング」「そだねー」「赤いサイロ」Yahoo!検索大賞中間発表で上位に

9/26(水) 10:50配信

北海道新聞

羽生結弦、大谷翔平選手と並びトップ3

 インターネット検索数が前年に比べ最も上昇した人や製品、文化を表彰する「Yahoo!検索大賞2018」の中間発表で、「そだねー」など、平昌(ピョンチャン)冬季五輪カーリング女子銅メダリストのロコ・ソラーレ(LS北見)に関連する言葉が全22部門中5部門で、トップ3に入った。12月発表の最終結果に期待がかかる。

LS北見、今季体制を発表 藤沢「成長した姿見せたい」

 検索大賞はネット検索大手のヤフーが企画し、今年で5回目。中間発表は1月1日~6月末の今年上半期の検索データを基にまとめられた。検索数は非公表。

 アスリート部門は「女子カーリング日本代表チーム」の検索ワードが、同じく平昌五輪に出場し、フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦選手(23)、野球の米大リーグ・エンゼルスで活躍する大谷翔平選手(24)と並びトップ3に。流行語部門では、平昌五輪でロコ・ソラーレの選手たちが試合中に使った「そだねー」が「大迫半端ないって」「まじ卍(まんじ)」とともにノミネートされた。

「彼女たちの活躍があってこその結果」

 平昌五輪で選手らが試合のハーフタイムに食べていたことで話題になった北見市の菓子製造・販売会社「清月」のチーズケーキ「赤いサイロ」は、お取り寄せ、スイーツの2部門でトップ3に。市内の直営店では現在も入手困難な状態が続いており、渡辺主人(もんど)社長は「彼女たちの活躍があってこその結果」と感謝する。

 検索大賞は中間発表の結果に7月1日~11月1日の検索データが加算され、12月5日に各部門の最終結果が発表される予定。(中橋邦仁)

北海道新聞社

最終更新:9/26(水) 10:50
北海道新聞