ここから本文です

市川猿之助「モンストの売上に貢献しています」 課金額は会社の一部屋作れるくらい?【動画付き】

9/26(水) 14:41配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 歌舞伎俳優の市川猿之助、タレントの高橋みなみが26日、都内で行われた『モンスターストライク展』PRイベントに出席。「やめようと思ってもやめられない」と話す『モンスターストライク』ゲームプレイヤーの猿之助は、ゲームの魅力などを語った。

 同展はスマートフォン向けゲーム『モンスターストライク』(以下、モンスト)の史上初となる新体験型アートイベント。さまざまな分野で活躍するアーティストとのコラボ作品の展示や、プロジェクトマッピングなどが実施される。

 猿之助は同展のためだけに石川五右衛門をイメージした「モンスト版 石川五右衛門」の歌舞伎衣装をプロデュース。ゲームキャラを立体化したもので「ゲームだと女で性別が違うので、非常に難しかった。それだけにやりがいもありました。そっくりそのままは、できませんでしたが、インスピレーションを受けて僕なりの女・石川五右衛門を作って見ました」と語った。

 その衣装を着た女優が登場すると高橋は「すごくないですか!? 色っぽいというか、こんなに細部まですてきに再現できるんだなと」と興奮気味に話した。

 「モンストのゲームプレイヤー」と話す猿之助は、ゲームはよくやるそうで「去年ケガで入院している時もずっとやっていました。一番の暇つぶしです」とにっこり。しかし、辞めようとしたこともあり「だって、次々とキャラクターが登場してほしくなるじゃないですか。絶対に泥沼にハマるから。ここで辞めておけば怪我が少ないと思って…。でも、やっちゃう。ずっと(泥沼に)入ってます。モンストの売上に貢献しています」と笑わせた。

 課金額を質問すると「会社の一部屋をちゃんと作れるくらい」とボケて回答すると、高橋から「とんでもない額じゃないですか!」とツッコミを入れられていた。続けて「(額は)それほどでもない。先輩の方がすごいと思います。新キャラが出るとすぐに攻略して、YouTubeに動画を上げる人とかね。どんだけ使ってるんだ、なんで完璧に攻略できるんだと。なので、模写したりデザインくらいで止めておきましょう」と、過度な課金は気をつけるよう呼びかけた。

 この日は、音楽グループ19(ジューク)の元メンバーでイラストレーターの326(ミツル)も登壇。同展は大丸東京店で9月28日~10月8日、大阪・大丸心斎橋店で10月19日~28日に開催される。

最終更新:9/26(水) 14:41
オリコン